お宿 布屋
由来
館内施設
宿泊
朝ごはん
アンティーク・その他
料金・地図
ご予約・空室状況
NEWS
主人のひとれごと
京都の天気
観光案内
リンク

お宿 布屋
602-8034
京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281
TEL&;FAX 075-211-8109

 
Google

WWW を検索
布屋サイト内 を検索
携帯サイトへ 
アクセスカウンター
ゴールドカードCFDくりっく365キャッシング審査fxクレジットカード

旅に出て「朝ごはん」の印象的な宿は、いつまでも忘れられません。朝ごはんを気持ちよく、しっかり食べれば、その日一日を楽しく、元気に過せるように感じられます。そんな宿を目指して始めた「布屋」の朝ごはんを楽しみに幾度もお越し頂いているお客様が、
今では沢山おられます。
2003年に宿をはじめた頃は、土鍋で炊くごはんがまだ珍しく、朝ごはんのお給仕で、うちの奥さんが土鍋のふたを開けるとき、ふんわり上る湯気と炊き立てごはんの香りに
カメラを向けられるお客様が後を絶たなかったことを思い出します。あれから10年を迎える今では、「私も毎朝土鍋でごはんを炊いてます」と云われるお客様を、よくお見受けするようになりました。炊き立てごはんと、うちの奥さんが手間ひまかけた京都の野菜を主に使った料理を、是非召し上がりにお越しください。
朝ごはんは8時丁度に、土鍋で炊いてお召し上がりいただきますので、お寝坊なさらないでください。
お食後に珈琲又は紅茶をライブラリーでご用意いたします。ご出発までのひと時を、ゆったりとお過ごしください。

  ※画像をクリックすると拡大します。
坪庭をみながら朝ごはん 朝ごはん 冬のある日 春の頃の朝ごはん
 
■朝ごはんの内容(季節により6.7品を ご用意します)
土鍋の炊き立てごはん 春秋の品 だしまき玉子 甘塩鮭の焼き物
 
 麩嘉さんの生麩田楽 汲み上げ湯葉 山葵添え  2泊目のお客様 
サワラの味噌漬け焼き 
      
 定番 肉じゃが 定番 きんぴら  土鍋ごはんと味噌汁 
      
春の品 
かぼちゃのそぼろあんかけ
春の品 ほうれん草の胡麻和え 夏の頃のお漬物
 
夏の品 
玉子どうふ
夏の品 
茄子の味噌だれかけ
冬の品 
ほうれん草のおひたし 湯葉添え
 
 冬の品 
聖護院大根の煮物
冬の品 
大根のきんぴら 
 冬の品 
茶碗蒸し
      
 

由来館内施設宿泊 | 朝ごはんアンティーク・その他 |料金・地図 |ご予約 |NEWS
主人のひとりごと京都の天気観光案内リンク集
お宿 布屋
602-8034京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281 TEL&;FAX 075-211-8109
(ふいいやどここ)
c 2003-2016 NUNOYA All Rights Reserved.