お宿 布屋
由来
館内施設
朝ごはん
アンティーク・その他
料金・地図
ご予約・空室状況
TOPICS
主人のひとれごと
京都の天気
観光案内
リンク

お宿 布屋
602-8034
京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281
TEL&;FAX 075-211-8109

 
Google

WWW を検索
布屋サイト内 を検索
携帯サイトへ 
宿泊
 
「布屋」は、一日二組だけご宿泊いただいています。お部屋は二組とも2階の客室になります。
京町家らしい虫籠窓(ムシコマド)のある天井の低い六畳の部屋と続きになった四畳半の部屋の二部屋を使い3,4名が宿泊できる「オモテの間」と、六畳の部屋と縁側、二畳の控えの間を使った「奥の間」(2名用)の二組がお泊りいただけます。どちらのお部屋にもトイレがございます。お二人が入れる木のお風呂が一階にあり、交代でご利用いただきます。館内は禁煙にしています。お部屋にはテレビがありません。門限を22時にさせていただき、入浴時間が23時まででございます。
ホテルのような自由さはございませんが、家族が営む小さな町家の民宿ですので、なにとぞご理解下さい。早めにお帰りになり、ライブラリーでお好きな京都本を選び、翌日の計画を立てたり、ゆっくりとお友達やご家族と過す時間も大切かと思います。小さな冷蔵庫がありますので、錦市場でお惣菜とコンビニでお飲物を買ってきて、暮らすように京都の町家をお楽しみください。
 
 
●オモテの間
ご利用人数=3,4名様
設備=洗浄器付トイレ、エアコン、冷蔵庫
備品=バスタオル、フェースタオル、歯ブラシ、浴衣、ドライヤー

通り庭側の階段を上がると火袋が見えます。「オモテの間」は天井が屋根に合わせて斜めになっていて、屋根裏部屋のようです。六畳の「オモテの間」と四畳半の「ナカの間」の2室利用で四名様までお泊りいただけます。前の油小路通りに面していますので、朝、時折禅寺の修行僧が托鉢に廻る際の声が響いたりすると「京都」を実感していただけると思います。
 ※画像をクリックすると拡大します。
 ※画像をクリックすると拡大します。
オモテの間 オモテの間からナカの間を見る ナカの間からオモテの間を見る
ナカの間全景. 天井が窓に向かって下がっています。 冷蔵庫とお茶セットは押入れにあります
 
 
●奥の間
ご利用人数=2名様
設備=洗浄器付トイレ、エアコン、冷蔵庫
備品=バスタオル、フェースタオル、歯ブラシ、浴衣、ドライヤー

押入れを開けると、隠し階段になっています。少し急な階段を上がると、二畳の控えの間があり、襖をあけると「奥の間」があります。縁側に面して全面窓になっていて、開放的な明るい部屋からは坪庭が見えます。
  
※画像をクリックすると拡大します。
奥の間全景 奥の間の縁側から窓外を見る 縁側から見た奥の間
置き床と冷蔵庫 バスタオル等の備品は
押入れクローゼットに
オクの間 トイレ
 
 
●貸切のご利用
・5名様以上8名様迄が貸切ご利用となります。
・料金は通常のお一人¥8000でございます。
・一組でも予約があると承れませんのでお早めにお申し込みください。
・それ以外にゆったりご利用できる4名様での貸切も承ります。
・料金は通常よりお一人¥2000追加の¥10000です。
・ オフシーズン特典=1月、2月、6月、12月の休前日を除く平日、日祝日は
特別価格¥8000で承ります。
 
 ※画像をクリックすると拡大します。
貸切4名プランオモテの間2名セット 貸切4名プラン奥の間2名セット ナカの間をリビング使用します
 
 
●お風呂
・お風呂は1階にございます。お二人でご利用いただける木のお風呂(材質はサワラ)で一日の疲れをお取り下さい。
・二組のお客様が交代でご利用いただきます。
・ご利用は23時までとさせていただきます。
 
 ※画像をクリックすると拡大します。
お風呂 お風呂シャワー2基 洗面所
 
 
●ライブラリー
・「布屋」には、夕方から夜(23時まで)そして、朝ごはんの前後に、ご自由にご利用いただける「ライブラリー」がございます。
・京都関係の本や、雑誌を各種取り揃えています。お部屋にお持ちいただいて、京都観光のガイドとして、お買い物やカフェ、パン屋等気になるお店探しに是非ご利用ください。
 
 ※画像をクリックすると拡大します。
ライブラリーの書棚 ライブラリー京都の本 夜のライブラリー
 
 

由来館内施設宿泊 | 朝ごはんアンティーク・その他 |料金・地図 |ご予約 |NEWS
主人のひとりごと京都の天気観光案内リンク集
お宿 布屋
602-8034京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281 TEL&;FAX 075-211-8109
(ふいいやどここ)
c 2003-2017 NUNOYA All Rights Reserved.